So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

AKBゆっぱい、沖縄の種馬とお泊り報道 [AKB増田有華]


増田有華.jpg

AKB48の増田有華が28日夜、自身の公式ブログでグループからの脱退を発表した。

29日発売の週刊誌にDA PUMPのISSAの自宅にお泊まりしたことが報じられることを受け、

「泊まりに行ったことは、事実です」と認め、「突然ですが、AKB48を辞退させていただきたいと

思っています」と発表した。

増田はさらに「軽率な行動を取り、迷惑をかけてしまったこと、そして応援してくださっていた

ファンのみなさん、チームのメンバー、後輩メンバー、スタッフ、家族をがっかりさせてしまう

ことになりました」とつづり、「昔から私を応援してくださっていてくれたファンの皆さまには

こういう形での辞退となってしまい、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪した。

増田の所属事務所はISSAとの熱愛関係は否定している。



今まで、ISSAは何人と浮名を出しただろうか?

上原多香子、柴咲コウ、あびる優、伊東美咲、藤井リナなど、ばれていないのもあるはず。

たしか、女優の福本幸子と婚約をしているのに、何をしているんだ!

イタリア人のように、”そこに女がいるから、ナンパする”そんな、感じですね!

今頃、福本幸子からムチでお仕置きでも受けているのかな?

増田有華もルールを守れなかったから、AKBからの辞退を申し出ているが、

ソロになってもルールを守れないだろうから、直ぐに消えるだろうか?

それにしても、また、AKBでネット炎上するか。全く話題に尽きないグループだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

AKB河西に秋元氏が苦言 炎上商法の結末を河西に押し付ける? [AKB 河西智美]


AKB河西.jpg

AKB48のメンバーがテレビ番組のチャレンジ企画を途中で勝手にリタイアしたとことがニュースに

なっていた。そんな報告を受けていなかったので詳しい状況はわからないのだが、

途中でリタイアするのはしょうがないにしても勝手に番組を降板するのは、プロとしてありえない。

彼女が悪い。あとは彼女がスタッフや共演者やファンのみなさんに対してお詫びをしてどうやって

信頼回復をしていくかだ


秋元康.jpg


25日の読売新聞の日曜版に掲載されたコラムであるが、メンバーの名指しはされていない。

しかし、タイムラグが大きいので考えられる事は、炎上商法での矛先が秋元氏本人へ向くのを

防ぐ為の事のように思われ、一方的に河西さんに向けられているようである。

彼女のリタイヤ後にソロデビューが発表されて、秋元氏の炎上商法は、成功したといえよう。

しかし、炎上商法の放火元である秋元氏に飛び火した事は、大失敗である。

河西さん独自の行動であれば、もっと早急に処分をしているはず。

それを、今頃「俺、関係ないよ」と言わんばかりのコラム掲載である。

この先のAKBと秋元氏の動向を注意深く見なければ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

話題のモンスター、さかもと未明 自首してた。 [さかもと未明]

さかもとは21日付けのエントリーで、自身の記事が話題になっていることについて触れ、

「わたしはモンスター・クレーマーと言われても、わたしの発信した言葉、行動、クレームが

議論のきっかけにさえなっていただけたらと記事を書いたので、すこしタイムラグはありまし

たが、こんなに話題にしていただき、本当にありがたく思っています。作家冥利につきます」

とコメント。「赤ちゃんが泣きすぎないようにする知恵や、どうしても必要があるとき以外、

何歳くらいから飛行機に乗せたらいいか、赤ちゃんの安全面と周りへの配慮を含んだ常識的な

親の判断規準について、広く議論したいです」と、記事で伝えたかった自身の考えを示した。

また、着陸態勢に入ったあとに通路に出たことについては、「批判していただき、改めて反省

するところがあった」とし、「本日2012年11月21日五時、都筑警察署に出頭して、三輪慎二さん

に記録作成をお願い申し上げました」とのこと。「JALの方には報告していたので、特に処罰は

ないのかと思っていましたが、広く世に発言する立場の人間として、自分かした過失に対しては、

お目こぼしに甘えたり、芸能人だからと特権に浴したりせず、自ら身をただして、進んで相応な

処分をうけなくてはいけない、それが発言者の責任だし、さかもと未明の美学だからです」との

考えを示すとともに、「違反行為については本当に申し訳ありませんでした」と改めて謝罪した。



この方は、自分のやった行いに対して全く理解されていないし、単に自分の発言を美化しすぎ。

単に気に入らない事に対するクレーマーです。まずは、冷静になりもっと、考えて貰いたい。

そして、最初に雑誌に寄稿したPHP研究所の「VOICE」の動きがないが、なぜか?

クレーマーの記事を載せた事に対する動きが、見えない。

このまま、何の動きがないと自分の中で思うことがある。

昔は、いい本を出していたのに。週間朝日のようになってしまったのか?

これ以上、書くと誹謗中傷になり、この方と同じムジナになるのでやめます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

さかもと未明、「Voice」にダシにされる? [さかもと未明]


さかもと未明.jpg

テレビ番組などでコメンテーターとしても活躍するマンガ家のさかもと未明が雑誌「Voice」に

「再生JALの心意気」と題した記事を寄せた。

その記事を寄稿する理由が、飛行機内で泣き叫ぶ赤ちゃんにブチ切れたとのこと。

その部分の記事の抜粋を下記に記します。


主人と出かけた愛媛県松山からの帰りの飛行機、JAL1466便のなかで、赤ちゃんが泣き叫び

通しだったのにブチ切れてしまったのだ。だって、客室乗務員さんが母親と一緒にあやして

も泣きやむ気配はないし、逃げ込む場所もないんだもん。その赤ちゃんは、たぶん1歳くらい。

どうしてそんな体力が、と思うくらいに離陸から泣き叫び通しだった。

「引きつけでも起こしたらどうするの?」と心配になるレベルだし、お母さんもどうにも

できなくてホトホト困っているのがわかる。ほかのお客さんも「言い聞かせてなんとかなる

年齢ではないし、仕方ない」と思っているみたい。でも、私は耐えられなかった。

「もうやだ、降りる、飛び降りる!」

私は、着陸準備中の機内を、出口に向かって走り始めた。

その途中で、子供とお母さんにはっきりいった。

「お母さん、初めての飛行機なら仕方がないけれど、あなたのお子さんは、もう少し大きく

なるまで、飛行機に乗せてはいけません。赤ちゃんだから何でも許されるというわけでは

ないと思います!」


この抜粋部分で着陸準備中の機内で走り、途中下車したいような事の行為は

他国では、即逮捕なんかでは?と記憶している。それに、旦那も一緒にいるのなら、

自分の嫁の管理も出来ないのか?と思う。

最後の部分で、”もう少し大きくなるまで、飛行機に乗せてはいけません。”って

まるで、バカ様状態ですね。

この抜粋部分に対して注目されているが、寄稿記事には続きがある。

この怒りに対してJALにクレームをつけ、取材をしている。

その部分の記事を載せないが、物分りのないクレーマーに判りやすく説明をしている。

最後の締めで、”こんなクレーマーでも、また乗せてくれる?”に対して、

JALの返答は、”ぜひ!”って、JALはお見事です。

顔で笑って、心の中は”二度と乗るな!”の一言でしょ。

なぜ、「Voice」はこの寄稿された記事を載せたのか?

絶対に最初の部分で非難轟々となるのは、予想されたはず?

あえて、載せたのは先月にAKB河西がした逃亡により、ネット上で河西に対して

炎上したが、それにより一層河西の名前を世間に覚えさす事に成功した秋元康の手法を

「Voice」がさかもと未明をダシに雑誌名を広告費を使わずに有名にする感がする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

野田首相「TPPが公認の基準」 元小泉首相のパクリ [野田総理]

カンボジアを訪問中の野田佳彦首相(民主党代表)は19日夜、環太平洋経済連携協定(TPP)

について「私が(9月の党)代表選で掲げたことが基本。

きちんと守っていただくことが公認の基準だ」と述べ、TPP推進方針への賛成が党公認の前提に

なるとの考えを示した。

首相はTPP推進方針について「(党の候補者が)大きく逸脱することは同じ党としておかしい」と

指摘。ただ、民主党内ではマニフェスト(政権公約)のとりまとめをめぐってTPP推進方針への

反発も出ており、公認をめぐって党内が混乱する可能性がある。

また、首相は総選挙の争点について「道半ばの改革を前に進めるのか、昔の古い政治に戻るのか。

焦点となるのはエネルギーだ」と強調し、脱原発を争点にしたいとの考えを示した。



民主党からの公認を得るには、TPP推進が前提ときている。

この文句は、元小泉総理が言った「郵政解散」同じで、パクリではないだろうか?

元小泉総理と同じ事をしても、現在の民主党では空回りをして駄目だろう。

また、選挙争点が「脱原発」にしたいとしても、全体からするとサブのサブテーマに過ぎない。

国民の心を掴めていない政治家は、国民から支持を得る事など出来ないし、また、党内からも

上辺だけの繋がりだけで信頼がないから民主党は、完全崩壊をするだろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日本維新の会「大同団結」政策骨抜き ~書いたブンヤの芯なし [日本維新の会]

橋下氏は大阪市長として「2030年までの原発ゼロ」を表明、みんなの党との政策合意にも

脱原発が盛り込まれた。ところが、基本政策には安全基準など「ルールの構築」とあるのみだ。


橋下氏は「年代を明記していないが、新エネルギー体制のルール作りをすることになった」と

引き続き脱原発を掲げる考えを強調したが、石原氏は「何年か前、電気料金が上がった時は日本の

アルミ産業が全滅した」と語るなど、ちぐはぐさは隠しようもない。

脱原発は民主党が争点化をもくろみ、今後の選挙戦で維新のアキレスけんとなる可能性も出てきた。


維新八策に盛り込んだ企業・団体献金の廃止も、経過措置で一定額以下は認めるなど「玉虫色」の

決着となった。一方で、道州制や消費税の地方税化など、橋下氏の持論の「統治機構改革」に

関わるテーマは維持された。太陽幹部が「将来の大まかな方向性として示すのは構わない」と語る

など、「大同団結」のため黙認した形だ。

両者が食い違いを棚上げにしてまで合流を急いだのはやはり衆院選対策だ。


維新が17日に発表した第1次公認候補は47人。準備の遅れは地盤の近畿以外で特に目立つ。

東京で高い知名度で、都知事選で圧勝した石原氏は魅力。橋下氏は「遊説は石原氏と回りたい」と

強調した。代表ポストを石原氏としたのも、大阪中心の支持を全国に広げるきっかけの狙いがある。


手勢を欠く石原氏にとってもアピール力の高い橋下氏との連携は欠かせない。橋下氏への距離感が

違う太陽の平沼赳夫氏らの了解できる範囲で、「中央集権打破」のイメージを優先した。

石原氏は全体会議で「小さなことはこれから議論すればいい。国を変えるため大きな眼目二つか三つ

掲げて力を合わせよう」と語り、政策の棚上げを正当化した。




M新聞記事の一部で、石原氏と橋元氏の政策を対比させて載せているが、私の思った感じでいうと、

遠まわしに日本維新の会に対する批判と受け取れる記事である。

日本維新の会のようなインスタント政党では、選挙で大敗するのがオチと言わんばかりである。

紙上において、間違いにきずいていないようである。太陽が解党して日本維新の会に合流したはず。

しかし、”太陽”の文字を平然と使っていること。”旧太陽”などと使うの通常だと思うが、

M新聞は、維新の会がインスタント政党だから、適当?に書いたのかと思わす。

今までの自民・民主でもよくニュースに流れた単語で、「玉虫色」、「棚上げ」を使っているが、

現在の自民・民主にも使っても、それ程のインパクトがなく記事の注目度が上がらない。

維新の会では、注目度があるから客引きのために使われた感がある。

18日の夜21時より放映された「TOKYOエアポート」を見ていた。

その中で、2機の旅客機が緊急着陸するのに優先順位が問題となり、空港関係者が説明しても

真実の部分を隠し、目を引くような記事にするため管制官のミスに仕立てるものだった。

このドラマを見た後なのでこの記事も同じような感じを受けた。

私自身は、維新の会の回し者ではないが、M新聞に対して怒りを覚えずにはいられなかった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

AKB河西、逃亡の真実を岡村に話す! [AKB 河西智美]


岡村.jpg

11月15日深夜放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン」で岡村は、

「AKB48の誰さんだっけ? 河西さんがリタイアしたでしょ」と語りはじめた。

偶然、AKB48のメンバーと仕事をする機会があったという岡村は、同グループの大島優子に、

「逃げた子おったやんか」と聞くと、「私わからないんで。本人いるんで」と

河西を紹介された。「何があったん。同じ業界なんだから言うてよ」と岡村が聞くと、

最初は、「いや~」としか言わなかった河西だが、ちょっとずつ説明。

岡村に真実を語ったという。

ただ、番組では、「言わへんという約束で聞いたから」として、それ以上岡村が詳しく語ること

はなかった。また、「これは河西さんからしか聞いてないから。片方の意見でしかないから、

テレ朝からは聞いていないから」と説明。矢部から、「逃げるのも納得な理由?」と聞かれると、

「まあ、そうね、黄金側からは聞いてないからね。照らし合わせていかんと。

逃亡者 河西智美.jpg

濱口(よゐこ)に聞いてみたんやけど、詳しいこと知らないみたいだから」。

さらに矢部に、「もやもやするなあ」と言われると、「するでしょ。このゴシップはオレだけに

留めておいて」と答えた。

河西は、18日(日)の「アッコにおまかせ!」に出演予定。所属事務所の先輩である和田アキ子に

この件について突っ込まれるのかも注目されている。



この納得のいかないコメントをし、ソロデビューするAKBに不満があった。

それで、”岡村に真実を語った”とある部分で秋元の炎上商法論が大きくなった。

河西のブログにある理由が真実ならば、それを、押しと通すはず。

それを、”真実”ときているから、まさに、秋元炎上商法が真実であろう。

18日の「アッコにおまかせ!」に出演予定らしいが、ホリプロの大先輩にあたる和田アキ子に

どう、突っ込まれるか見物であるが、体調不良で逃亡するか?

と、私の思いつきである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民主、離党者続出で混乱=沈没する船からねずみ脱出か? [民主党]

野田佳彦首相が16日の衆院解散を決断しことを受け、早期解散への慎重論が大勢だった民主党で

15日、山田正彦元農林水産相(衆院長崎3区)らによる離党の動きが相次ぎ、混乱が続いた。

一方、国会は15日午前、積み残しの重要案件の処理を加速。

山田氏は15日、都内で記者団に離党する意向を表明。また富岡芳忠(比例北関東)、

山崎誠(比例南関東)、長尾敬(大阪14区)、中川治(大阪18区)各衆院議員は離党を決断した。

小沢鋭仁元環境相も離党して日本維新の会に合流することを決めており、民主党と国民新党を合わせた

与党の衆院会派は実質で239議席にまで減り、過半数を割り込むことになる。

首相が環太平洋連携協定(TPP)推進を次期衆院選の争点に据える姿勢を示していることへの反発も拡大。

山田氏は15日、都内で開かれたTPP反対の超党派の集会で「TPPを真剣に阻止する仲間と一緒に勢力を

結集する時が来た」と述べ、新党結成に含みをもたせた。



山田農水相は、以前からTPPに対して反対で来てて、急遽、野田総理がTPP焦点の解散選挙を謳ったので

離党理由が感じとれるが、他の富岡氏、山崎氏、長尾氏、中川氏、小沢鋭仁元環境相は、まさにねずみ。

沈没する船からねずみが脱出するようである。小沢氏は、もう、次の長い物に絡みついているようだが、

他の議員も次の獲物を必死で探し、また、次の獲物にパラサイトするだろう。

霞ヶ関のシロアリって言葉を聞くが、彼らは、政治屋のシロアリだ。

本当の政治家なら、もっと、早く離党し信念を持って活動するべきっだたのでは?と思う。

先生と呼ばれる政治屋は、一番信用ならないし、裸の王様になっている自覚症状がない。

多数の有権者やマスコミの中では、謙虚な態度で振舞うが、個人の有権者の前では態度が変わる。

議員だから偉いと思っている輩は、出馬しないで欲しい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

16日条件付で衆院解散 安倍氏全面的協力へ [党首討論会]



本日の党首討論会において、野田総理より16日に衆院を解散する意向を表明した。

衆院選は11月27日公示―12月9日投開票か、12月4日公示―16日投開票での日程の見通し。

首相は党首討論で、安倍氏に対し、赤字国債発行に必要な特例公債法案の16日までの成立と、

最高裁が「違憲状態」とした衆院小選挙区の「1票の格差」是正と定数削減に協力を要請。

また、定数削減を来年の通常国会で実施し、それまでの間は国会議員歳費を2割削減する

提案の上、「通常国会で定数削減を必ずやると決断するなら、16日にも解散」と表明した。

自民党はこの後、安倍氏や石破茂幹事長らが党本部で対応を協議し、首相の提案を受ける

ことで一致した。安倍氏は都内の講演で「首相提案に全面的に協力する」と表明した。



夕方、関西テレビのニュースANCHORにおいて青山繁春さんが、安倍さんの事にふれていた。

とある官僚が安倍さんに年内総選挙が出来ないと、総理になっても回りの力を得られないと

忠告をされて自民・公明と協議をして年内選挙に持込むために3党合意を白紙にするつもりで

望んだ本日の党首討論。

いきなりの野田総理からの16日、衆院解散発言にびっくり状態で何度も確認していた。

昨日のブログでも常任幹事会の反対で押し切られて、解散なんて出来ないと考えていた。

しかし、しっかりと宝刀を振り抜き、常任幹事会の意見を退けた。

でも、野田総理のしたたかさから、何か裏を感じる。それが、何か今は判らない。

これからも、しっかりと正しいとする目で見極め、選挙に一票を投じたい。

しかし、今はどこに入れるか支持政党もなく、全くの不明。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

年内解散反対の常任幹事会。どうする野田総理。 [民主党]

民主党常任幹事会.jpg

民主党常任幹事会において、各閣僚に対し解散に関する発言は慎むよう要請した。

また、民主党内での足並みの乱れを党の中の結束をしっかり保っていきたいと一川参院幹事長が

発言し、「解散するならば、やはり総理自らがここは誰かに代わって」と中山衆院議員。

常任幹事会の総意として年内の解散に反対することを確認、輿石幹事長が野田総理に伝えた。




この事から、もう民主党内は、沈没船の中で醜い争いが勃発している模様。

渡部恒三最高顧問は、8月までの任期まで引張る考えで、そこまで与党の力が欲しいのかと

欲の皮が突っ張りすぎだと感じる。

今の民主党は、どこにいくのだろうか?

選挙で選ばれた気持ちは、全くなく俺たちが市民を養っている。

民主党の私利私欲での政治で動くというより、動かせない。動かし方が判らない。

こんな自称政治家が、選挙をしても比例復活するのだから、トカゲの尻尾と同じで太刀が悪い。

民主党内に正常な政治家は、いるのだろうか?

多分、暴走幹部だらけで身動きが出来ないだろう。

野田総理にまだ、正常な政治家の意識があるなら、正しい判断で宝刀を使って欲しいものだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | -
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。